マイクロメセナ MICRO MECENAT

マイクロメセナ

マイクロパトロンクラウドファンディングシステム
  • LANGUAGE→
  • ENGLISH
    • JAPAN
Japan flag
Outline and Landscape by Noriaki Hattori
nori_top_image01.jpg nori_top_image02.jpg nori_top_image03.jpg nori_top_image04.jpg
states
 
 
  • パトロン
    パトロン
    1
  • PLEDGE
    金額
    ¥1000
  • 終了まで残り
    終了まで残り
    0 days
statement

私の絵の主題は、読み取られる事を目的とした報道写真やパブリックなイメージの中の、具体的なイベント(災害、暴動、歴史的なエピソードなど)から選ばれる。
視覚的なディテールは、絵画的操作(大きな単純化や塗りつぶしなど)により注意深く取り払われ、不連続に配置されたオブジェクトの空白には、ラインやパターンが挿入される。そこに残るのは、オブジェクトのアウトラインとライン、その組み合わせとしてのランドスケープ。 鑑賞者がもはや目の前のイメージから情報を読み取り、実在の世界へ続く情報の連鎖を追うことは困難である感性的世界。抽象的かつ美的な視覚経験を通じて、鑑賞者の個人的な感情や記憶を動かし、つなげ合い、意味を作り出すためのプラットフォームとしての絵画である。

Keith Moxeyによれば、近年のペインティングは、コンテクストを読み取るものではなく、鑑賞者が直接的に身体的な経験をするpresence(存在)と捉えられている。それは、かつて特定の意味を備えていると考えられていたアート作品を、作品と鑑賞者の経験を統合した「関係」へと変えるものである。 これは、鑑賞者の参加がペインティングの意味形成にとって必要不可欠なものとなる構造の変化であり、作品の社会的価値や意味を共に造り出すことでもある。

ただいまSprout Curation にて個展を開催中(29. Sept. 2012 ~ 17. Nov. 2012)です。 Sproutでは、作家の作品をご購入いただけます。この機会にぜひご高覧くださいませ。

project


服部憲明 - アウトラインとランドスケープ

作家の現在および今後の活動を支えて頂くメセナを募集する6ヶ月間のプロジェクトです。
6ヶ月後に、この期間中に制作された作家の作品を展示する「ご報告会」を開催いたします。
ぜひご参加ください。

服部のマイクロメセナのみなさまへ

下記5種類のリターンをご用意いたしました:


1.1000円 お礼のメール + ぬーぬー(オリジナルキャラクター)ステッカー
※絵柄は作家がセレクトします。


2. 5000円 お礼のメール+ぬーぬー(オリジナルキャラクター)非常用スプーンフォークセット(チタン製)

※ぬーぬー(作家のオリジナルキャラクターです)とは、世界のかなしみから生まれた、意味的生命体です。
不純な意識の闇の中から、人類の統合的象徴として、本しつをつつきます。


※スプーンフォークセットイメージです。

3.10000円 お礼のメール + 作家による絵画作品の見方のレクチャー (1回または相談可)
※東京都内の作家のアトリエで開催します。作家とお打ち合わせくださいませ。


4. 10000円 お礼のメール + マンツーマン絵画教室 x 3回
※東京都内の作家のアトリエで開催します。作家とお打ち合わせくださいませ。
※3回で一枚の絵が完成します。作家はロンドンで絵画教室を開催しており、経験豊富です。

5. 50000円 お礼のメール + 作品 (20 号まで) 注文制作
メセナのみなさまとのコミュニケーションの上で、絵画作品を一枚制作します。
※詳細は作家とじっくりお打ち合わせくださいませ。

1~5のメセナ全員
約6ヶ月後の「ご報告展示会」へのご招待


※この6ヶ月間で、制作された絵画作品をお披露目する会となります。
4月頃を予定しております。(場所は未定)
作家よりメセナのみなさまに個別にご連絡差し上げます。

profile

服部憲明
http://noriakihattori.com/

1981年生まれ

2000---2005 慶應義塾大学環境情報学部
2005---2006 Fine Art Foundation, Byam Shaw School of Art at Central Saint Martins College of Art and Design, London
2006---2009 BA Fine Art, Chelsea College of Art and Design, London

Group Exhibition:
2006 Fine art foundation, Byam Shaw School of Art, London
2007 First Year Show, Chelsea College of Art and Design, London
2008 Three -Cornered World, Chelsea College of Art and Design, London
     THE CHELSEA OPEN, Chelsea College of Art and Design, London
2009 The Chelsea Degree Show 2009, Chelsea College of Art and Design, London
     The Interim Show, Chelsea College of Art and Design, London
2010 Art Barter, the Rug Factory, London
2011 Debut contemporary, London Art Fair
2011 Affordable art fair, London

Solo Exhibition:

2012 Sprout Curation, Tokyo

interview


―ロンドンでは卒業後どのようなことをされていましたか?主な活動を教えてください。


帰国までの2年間は、友人とシェアしているスタジオで制作していました。
週3日働いて、残りを制作にあてるという気楽な日々です。

活動という意味では、スタジオにてショートコースがメインの絵画教室を開いていました。
贈り物に使えるような実用的な絵手紙や挿絵に対象をしぼったのがよかったのか、 そこそこ好評で、スタジオ代などの経費はだいたい賄うことが出来ていました。

―どのような芸術を絵画の中で実現しようとされていますか?


絵画の中で提示しようとしているものは、一言で言えば再起動したランドスケープです。
現代美術の世界では、色々と細分化された動向や同時代的な出来事に関心が向けられますが、 自分としては、芸術とは何か、絵画とはなにか、ランドスケープとはなにか、といういわゆる大きな問題に対して、 単に肯定/否定するのではなく、絵画自体の見方を根本的に変えるような、新たな認識の枠組みを立てていくことを仕事にしていきたいと思っています。

―マイクロメセナを通じてチャレンジしたいこと、実現したいこと、メッセージ等があればお願いします。


絵画のような視覚芸術を鑑賞するうえで、ペインターがどのようにイメージを作って行くのか、その背景にはどんなアイデアがあるのかという制作の裏側を知る事は、とても重要な事だと思います。 コミュニケーションの機会としてマイクロメセナを利用することで、皆様のアートへの関心をより高められたらと思います。どうぞお気軽に、問い合わせてください。
comment

 
 
 
page_top
state
project
artist
interview
comment

Please spread this pages!



 

 2012.Sept.29 - 2012. Mar. 29

complete
※JPN = USD はこちら

 

・ぬーぬーステッカー、キャラクタースプーンの発送は、プロジェクト期間中随時発送する予定です。発送時期につきましては、随時ご報告させて頂きますが、一定のお時間を頂く場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

・ぬーぬーステッカー、キャラクタースプーンの送料は含まれております。 ただし作品の郵送が必要な場合は、送料はご負担くださいませ。

・キャンセル、返金は、原則お受けしておりません。その他のご質問はこちらからお問い合わせください。

・個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご覧ください。